エフペシアを使い続けています

近年は、医薬品をインターネットで購入することができるようになっていて、ドラッグストアにいく時間もない忙しい方に重宝されています。
この一方で、医薬品の個人輸入代行業者と呼ばれる、海外の医薬品の購入手続きを代行してくれる業者の人気が高まっています。
日本では取り扱われていない海外の安価なジェネリック医薬品を購入できるのが、個人輸入代行業者の利点です。
私も、輸入という名の個人輸入代行業者で、エフペシアというAGA治療薬を購入しています。
このAGA治療薬は、プロペシアのジェネリック版で、フィナステリドを主成分とし、その効果はプロペシアとほとんど同じです。
しかし、その価格は非常に安く、2箱まとめ買いすると、1箱あたり2,590円で購入することができます。

 

一方、新薬であるプロペシアをクリニックで処方してもらうと、1箱1万円以上の費用がかかります。
しかも、エフペシアは1箱100錠入っているのに対して、プロペシアは28錠しか入っていません。
ですので、その価格差は歴然としています。

 

私も、AGA治療を始めた時はAGA専門クリニックでプロペシアの処方を受けていました。
しかし、あまりの購入費の高さに、何とか治療薬を安く買えないものかとインターネットを検索して、このエフペシアというジェネリック医薬品の存在にたどり着いたのです。
ただ、私はこのジェネリック医薬品を見つけたとき、あまりの安さに本当に効果はあるのだろうかと半信半疑でした。
しかし、この医薬品を開発したシプラというインドの製薬メーカーを調べてみると、世界的なシェアをもつ確かな会社のようです。
私がシプラ社についてインターネットで情報を集めた結果、シプラ社の開発した抗エイズ薬は貧困国でエイズに苦しむ方達に喜ばれていますし、ED治療薬のジェネリック医薬品は、世界中の男性の悩みを解消しているのだということがわかりました。
私は、この会社の製品を信頼しようと決めました。

 

そうなると次に必要なのは、信頼できる個人輸入代行業者を見つけることです。

 

メーカー正規品を確実に届けてくれる個人輸入代行業者でなければ、安心して医薬品を注文することはできません。

 

信頼できる個人輸入代行業者は、すぐに見つかりました。
それが、前述した輸入です。

 

この業者は、取り扱う製品がすべてメーカーの正規品だということを保証しています。

 

また、日本全国送料無料で、支払いもクレジットカードでオーケーと安心して利用できる上に、とても便利でリーズナブルなのです。
私は早速、輸入を通じてエフペシアを購入しました。
そして現在に至るまで、この治療薬を使い続けていますが、最近になって髪が生えて来ていることを実感できるようになりました。
AGA治療薬は根気よく使い続けることが重要なのですが、プロペシアを使い続けていたら、購入費の高さに途中で挫折していたかも知れません。
エフペシアと輸入に出会えて、本当によかったです。