安全安価なAGA治療薬

みなさんは、DHTという言葉を耳にしたことがあるでしょうか。
これは、dihydrotestosteroneを省略した言葉になります。
男性ホルモンの一種で、男性らしい肉体をつくるのに必要な物質です。
ただ、男性の薄毛の一種であるAGAの原因となることがあるために、ジヒドロテストステロンは、近年薄毛に悩む男性に、目の敵のように思われているようです。
しかし、すべてのジヒドロテストステロンがAGAの原因となるわけではありません。
特に、テストステロンが2型5αリダクターゼによって変化したジヒドロテストステロンだけが、AGAの原因となるのです。

 

この点に着目して、アメリカの製薬メーカーが開発したAGA治療薬が、プロペシアです。
プロペシアの主成分であるフィナステリドは、この2型5αリダクターゼの働きのみを阻害して、ジヒドロテストステロンの生成を抑えます。
ですので、男性らしい肉体をつくるのに必要な、1型5αリダクターゼによってつくられたジヒドロテストステロンの生成は阻害しないので、副作用が少なく、安全に使用することができます。
ただ、このプロペシアは、日本では医師の処方が必要な医薬品に指定されているので、個人的にドラッグストアなどで入手することはできません。
また、AGA治療は自由診療なので、プロペシアの購入費は、どうしても高額になってしまいます。

 

しかし、個人が自由にプロペシアを購入する方法があります。
個人輸入代行業者を利用すれば、合法的に、しかも複雑な手続きを要することなく、プロペシアを手に入れられるのです。
また、信頼性の高い個人輸入代行業者として有名な輸入では、プロペシアのジェネリック版である、エフペシアを購入することもできます。
このエフペシアとは、インド屈指の製薬メーカーであるシプラが製造している製品で、プロペシアと同等の効果と安全性を持ちながら、とても安い価格を実現しているAGA治療薬です。
通常、プロペシアは28錠が1箱に収まった形で販売されています。
AGA専門のクリニックでプロペシアを1箱購入すると、8千円から1万円程度の費用がかかります。
一方、エフペシアは100錠が1箱に収まっていて、4千円強で購入可能です。

 

また、輸入では、まとめ買いによるディスカウントを行っていて、エフペシア3箱を7,580円で購入できるようになっています。

 

これによって、1箱あたり約2,500円と、かなりリーズナブルにAGA治療薬を入手することができるのです。
さて、最近はAGA治療薬として、1型5αリダクターゼの働きも阻害する製品が販売されているようですが、先述のように、ジヒドロテストステロンは、男性の肉体を形成するのに必要なホルモンなので、そのすべての発生を抑えることはおすすめできません。
プロペシアは現在最もメジャーで安全なAGA治療薬であり、同様の効果を持ちながら、とても安価なエフペシアは、強くおすすめできるAGA治療薬なのです。